バイオベンチャー創業記 日刊工業新聞に掲載されました

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

日刊工業新聞に掲載されました

  • 2005/12/16(金) 21:14:55

すでに一週間前のできごとになってしまったのですが、

新聞にThink-n-Go発足の記事が掲載されました。
12/9(金)の日刊工業新聞の22面です。

nikkan



思っていたより大きな記事でびっくりしました。
----------------------------------------------------------------------------------
バイオVB支援で新会社
シンク・アンド・ゴー
創業へ市場調査や投資先紹介

 バイオベンチャーの創業支援会社、シンク・アンド・ゴー(東京都港区、03・3438・1088)が発足した。創設者は、有力創薬ベンチャーのワイズセラピューティックス(東京都渋谷区)で事業企画や経営戦略に携わった森田晴彦、網崎裕子の両氏で、新会社は2人が共同代表を務める。起業予定の研究者や設立間もないバイオVBに対し、ビジネスプランや国内外でのパートナーづくり、市場調査、投資先の紹介などを行っていく。
 企業形態は資本金1000万円未満で設立できる確認株式会社。資本金は200万円。現在、公的研究機関で起業準備中の案件1件を担当している。
 同じくバイオVBの創業支援を手がけ、欧米やアジアの企業・大学とつながりを持つバイオ・アクセラレーター(東京都港区)とも協力関係を結んだ。主に研究面で支援協力を受けるという。
 森田氏は元ワイズセラピューティックスの事業開発部部長、網崎氏は同アソシエイトマネージャー。森田氏はワイズの米国オフィス立ち上げを指揮。それ以前は、両氏とも経営コンサルティングのブーズ・アレン・アンド・ハミルトンでヘルスケア関連の事業戦略立案に携わっていた。
 シンク・アンド・ゴーでは「近い将来、セミナーなども開いていきたい」(網崎共同代表)とバイオVB向けの経営教育事業にも進出する考えだ。
----------------------------------------------------------------------------------
初掲載、うれしいです!

By Y


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。