バイオベンチャー創業記 『海賊と呼ばれた男』

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

『海賊と呼ばれた男』

  • 2012/11/28(水) 00:00:01

久しぶりに面白い小説があったので紹介しておきます。

これは出光興産の創業者(店主と呼ばれていますが)出光佐三の一代記、つまりノンフィクションです。
http://www.idemitsu.co.jp/100year/idemitsu_sazou/

まだ石炭が主流だった時代に石油の時代を予見し
北九州門司で創業した小さな企業が
石油メジャーや政府の規制、同業者カルテルを向こうに堂々たる戦いを挑み
去年創業100周年を迎えた大企業の礎を築いた話です。

この強靱な意志の背景には
社会への貢献、日本への貢献に対する強力な想いと
「人間尊重」を経営の原点として事業を行うという「精神的定款」があります。
その言葉や行動はいずれもブレが無く、非常に感銘をうけるものばかりです。

ちなみに、作者は百田尚樹氏で
『永遠の0』などを代表作に持つ非常に文体も文章も構成もしっかりしている作家なのですが
なんと『探偵!ナイトスクープ』のチーフ構成放送作家でもあります。

他の本も含めて熱烈オススメします。



haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2013/01/27(日) 01:27:10
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。