バイオベンチャー創業記 ベンチャーの息の根を止めるつもりか!?

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

ベンチャーの息の根を止めるつもりか!?

  • 2010/07/01(木) 00:00:01

日本証券協会が

新規公開前に行われる不適切な自己募集を規制するための「有価証券の引受け等に関する規則」等の一部改正

を行おうとしています。
これは世紀の悪則と言わざるを得ません。

改正のポイントはこういうことです。

個人投資家から投資を受けた企業のIPOを受け付けない。

改正の理由は
未公開株詐欺にかかる人が後を絶たないので、未公開株投資を止めよう
ということです。

馬鹿か?

これはまるで

酔っ払い運転による交通事故が起こると困るので道路や車をなくしましょう

というのと同じことです。

個人投資家からの資金は
VCからの資金と相互補完関係にあって
また個人投資家=非プロ投資家という認識ではなく
そういった方の中にはプロ以上にプロらしく投資をされている方も沢山いらっしゃいます。

欧米の投資環境においても
個人投資家(エンジェル)の占める役割は極めて大きく
特に創業初期にそういった投資家からの支援があってはじめて
リスクの極めて高い時期を乗り越えVCからの資金を獲得するというのは
スタンダードな企業成長のシナリオです。

現在のような厳しい資金環境の中でも
明日の未来を作ろうと立ち上がる起業家たちや
そういった起業家たちを支援していこうというエンジェル達を
手足を縛って荒波の中に突き落とす行為です。

また悪意のある詐欺行為は
どこかのルートを遮断しても
悪意がある限り
何らかのルートを見つけて必ず行為を続けるものです。
こういった規制によって未上場詐欺は減るのかもしれませんが
形を変えて詐欺行為を続けるわけですから
被害者の救済には全く約に立たない改正と言えます。

考えてみればいいとおもうのですが

仮にいま上場している企業のうち
過去に個人投資家からの投資を受けた企業が無かったとしたら
何社が残ることになるでしょうか?
日本はここまでの繁栄を築けていたでしょうか。



松下電器は残りますか?ホンダは残りますか?
そういった企業のデリストをする覚悟まであって言っているとしたら
別のところに送還しなければいけませんが
そうでないとしたら廃案とすべきです。

断固反対

本日(7/1)午後5時までパブコメ募集中です。

 郵便の場合:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-5-8
        日本証券業協会管理本部 総務部 宛

 電子メールの場合:public@wan.jsda.or.jp


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

募集

これは合ってるか怪しいですが、”募集”行為でなければ問題ないということじゃないですか?
特定のエンジェルによる投資は、たんなる出資であって、企業からの募集行為には当たらない気がしますが。どうでしょう。

日本ベンチャー応援しています。がんばって下さい!

  • 投稿者: 通りすがり
  • 2010/07/01(木) 21:09:25
  • [編集]

Re: 募集

コメントありがとうございます。

(新規公開時における株券の引受判断)
第3条の2 引受会員は、上場発行者以外の発行者が新規公開前に自己の株券、新株予約権証券、新株予約権付社債券及び社債券について個人投資家に対して募集又は私募を行っていた場合には、細則に定めるときを除き、当該
発行者が新規公開において行う株券の募集又は売出しの引受けを行ってはならない。

とされていますので、募集OR私募の関係かなと。

定義についてはこちらが詳しいようです。

http://www.azsa.or.jp/b_info/ipo/200711/ipo_200711_01.html

  • 投稿者: はる
  • 2010/07/02(金) 12:53:45
  • [編集]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 投稿者: -
  • 2010/07/10(土) 14:29:23
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。