バイオベンチャー創業記 またなのか、ECI!?

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

またなのか、ECI!?

  • 2010/06/01(火) 12:00:00

ECIからプレスリリース2件出ております。

2010.05.31 契約一時金の入金遅れに関するお知らせ
2010.06.01 契約一時金の入金遅れに関するお知らせの補足説明

出る、出ないの話もともかくとして
金額がどうも疑問ですね。
2点あります。

まず10億円と言う価格設定について。

契約の内容は明らかにされていないので
どういうオプションが付いているのか不明ですが
オプションなしならプライシングは異常です。
PhIというステージで
中国だけの権利範囲でアップフロント10億円と言うのは
どの領域の薬でもこのご時世にはありません。

善意に解釈すれば
1.他の国の権利などライセンスに関する何らかのオプションが付帯している。
2.株式に関する何らかのオプションが付帯している。
3.相手がどうかしていてプライスとは関係なく特別な思い入れがある
という可能性がありますが
その点は開示されておりません。

もう1点引っ掛かるところは金額の一致です。

Oakキャピタル宛に1.29に割当てた新株予約権ですが
既に行使されておりますが
この払込額が「偶然」同じ10億円です。

もし、もしですよ。
中稷実業投資有限公司が
何らかの事情で「やっぱりやめた」ということになると
既に売り抜けちゃっていると思われるOakは先月来株価が上がったところで
利ざやを稼げているでしょうし
ECIにしても10億円の増資は完了しているので
債務超過になったBSがきれいになるわけです。

別に契約が崩れること自体はビジネスなので
あり得ることなんでしょうが
はじめから知っていてやったとしたら
問題でしょうね。

ECIの前期末のキャッシュは1.8億円で
営業損失が通常で10億円ぐらいのようです。
10億円がないと債務超過でデリストということです。

そういえば昔出戻りしたライセンス契約(その2)(その2)もありましたね。

ECI増資史
ECIPIPES



相変わらず全力でショートしてみたくなる会社です。
(注:投資は自己責任で)


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。