バイオベンチャー創業記 信頼

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

信頼

  • 2005/12/04(日) 01:43:24

今週は創業1週目であった。

その創業の初日に何か日記を書こうと思っていたが
あまりに忙しすぎて、結局今日になってしまった。
登記そのものが全く霞むぐらいに、
目が回るような日々であった。

今週は我々が始めてお手伝いする案件、とあるバイオベンチャーのための投資家周りがその主たる仕事であった。15社ほどのVCを一緒に回った。
反応は極めて良好であった。

実は我々、始める前からこの案件には自信があった。

1つにはそのシーズの確かさ。サイエンティフィックなロジックが極めて厳密に固められていることと、本当に患者さんに期待されている領域なのである。

2つ目は創業者。若手の研究者ではあるのだが、非常にシャープかつ正直な人なのである。よくあるような権威を傘にきて威張るようなタイプでは全くない。これは非常に重要なことである。それは起業というものが当事者や社会にとって極めて重要なことであり、権威や虚勢など余分なもので挟まれた信頼関係では到底実現し得ないものであるからである。

実はベンチャーキャピタリストの方も全く同じ視点をもたれていることを知った。1番目の点も然ることながら、2番目の点を非常に重要視されている。究極には人と人との信頼関係がすべてであり、信頼できない人のシーズもその裏づけデータも信頼できないのである。納得。

我々もこれを肝に銘じておこう。

by H


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。