バイオベンチャー創業記 ベルト

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

ベルト

  • 2009/11/29(日) 23:59:59

今晩のボクシングのタイトルマッチで新しいベルトの持ち主が誕生した。
とてもそれを強く願って、あらん限りの努力しての勝利だったことだろう。

昼間に子供といっしょにクリスマスのプレゼントを買いにおもちゃ屋に出かけた。
息子はかねてから欲しいと言いっていた仮面ライダーの変身ベルトがお目当てだ。
仮面ライダーはかつて我々の時代の仮面ライダーより格段に高度になり
善と悪の単純な2元論から
善とは何で悪とは何だという不明確な境界に主人公自身どころか
敵までが悩んだりする。
なんだか世相を反映しているようである。
また変身道具も時代とともに進化をして
携帯とかメモリースティック様の仕掛けになっている。
息子が欲しいと言ったのは2世代前の"ファイズ"のベルトで
現行の"W"のベルトはクリスマスを前にして品切れで再入荷待ちの状態だが
元値の半額まで値下げまでされたりしている親孝行な商品である。
(しかしながらこれまでに100万本を売った大ヒット商品。侮れない。)

以前に何かの折に先代のディケイドの変身ベルトの簡易版を買い与えたのだが
1000円もしないものを後生大事にしていて
毎日のように変身をしてみせてくれていた。
しかしやはり音がなる本物(いずれにせよ偽物だが)が欲しくなったようで
数ヶ月前からクリスマスにと言いだすようになった。
何度も下見に出かけるたびにその想いは募るばかりの様で
親としては数年後にいらなくなるものなのでやめておけばと思うのだが
見本を腰に巻いては成り切りライダーになる様子に
しょうがないかと思うようになっていた。

まあそんなことになろうと予想はしていたのだが
クリスマスまでしまっておこうねとした約束は
容易に反故になり、夕飯後に結局取り出して
とても満足そうに念願の自分専用のベルトをついに身に付けた。
既に何度も練習をしていた変身ポーズであるが
もう一度念入りにYouTubeで最終確認をしてから
ついに変身をした。

僕の腿ほどしかないないその腰には
ボクシングのチャンピオンベルトのように不釣り合いに大きく
一つのベルトで子供5人分ぐらい変身できそうな感じなのだが
本当に体にベルトの力が体に充満するように
満面の笑みを浮かべながら
渾身のキックをお父さんのお腹に見舞ったのであった。

強くなれ。
まだしばらくお父さんのタイトル防衛が続きそうだな。
belt


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。