バイオベンチャー創業記 REGiMMUNE to present at the 2009 American Transplant Congress

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

REGiMMUNE to present at the 2009 American Transplant Congress

  • 2009/05/13(水) 00:35:55

本日プレスリリースを出しております。

今月30日から来月3日までにボストンで開催される米国移植総会(American Transplant Congress: 米国移植学会(ACT)とアメリカ移植外科学会(ASTS)の合同総会)において、当社の開発プロダクトRGI-2001の成果報告を行います。

本研究では動物モデルにおいてRGI-2001の単剤あるいは低用量ラパマイシン(Sirolimus)との併用によってTregの誘導、ドナー特異的免疫寛容の誘導、生存の延長が見られることを確認しております。これまでの研究成果により、Tregの誘導を介する新しいメカニズムによる免疫抑制剤であるRGI-2001は、GvHDのみならず、様々な症状の免疫疾患に対する新たな薬剤となる可能性を示すものです。

参考:
ATC 2009 抄録
日経バイオテク記事


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんにちは。ご無沙汰してます。
相変わらずがんばっていらっしゃるようですね。頼もしい限りです。
先日は「日本人の英語」の話を取り上げて頂いたようで、しばらく気づかずすみませんでした。またこちらでお会いしたいですね。

  • 投稿者: Yuki
  • 2009/05/14(木) 07:11:08
  • [編集]

Yuki様

いやあの本、実に腑に落ちる話ばかりでした。
英語は現在壁にあたっている気がします。

  • 投稿者: Haru
  • 2009/05/14(木) 10:19:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。