バイオベンチャー創業記 バイ菌帰国する

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

バイ菌帰国する

  • 2009/04/29(水) 22:11:22

この豚インフルエンザ騒動のさなか
感染国(*)のアメリカより帰国してまいりました。
感染の進行度合いによっては
帰国できない事態も想定しましたが
警戒態勢の中なんとか家までたどり着くことができました。

1日前に帰国した人によると
成田到着後1時間半に渡って
飛行機内に拘束されたという話だったので
ビクビクでしたが

ニュースではメキシコの感染拡大を中心に
レポートがされていますが
中には
「いやメキシコ湾クルーズの予約をしちゃったんで、行ってくるわー」
なんていうおじさんのインタビューもあったりして
こんなに大事なのにとらえ方はいろいろだと
思い知らされるのでした。

news


サンフランシスコの空港は
日本の航空会社の職員の皆さんはみなさんマスク着用でしたが
米系の航空会社などへーっちゃらという状況でした。
そもそもマスクをつける習慣は
米国人にはありませんで
病気になると外に出ないそうです。

機内はGWを早めに楽しむ人が多く
エコノミー満席
ビジネスがらがらという状況で
おかげでアップグレードしてもらっちゃいました。
(ラッキー)

さて飛行機が成田に近づくと
機内アナウンスがありまして
インタビューフォームの記入を促されました。

intf

内容はどこに行ったか
体に異常はないか
異常のあった人と接触しなかったか
この後どこに行くのか
といったところでした

さて成田に到着です。
またアナウンスがありまして
機内検疫で40分ほどかかる
特別措置で携帯を使えるようにします
ということでした。

まずはマスクをつけるようにということで
マスクが全員に配布されました。

mask

そしていよいよ検疫官の登場です。
水色の簡易防護服を着て
赤外線カメラを携えてやってきました。

keneki

一人ずつカメラにて検視をされ
インタビューフォームを回収です。
全員がどうやら何でもなかったようで
30分ぐらいで解放されました。

でも空港全体がピリピリしてまして
職員は全員マスク着用でした。
でもなんとなくバイ菌扱いをされているようで
オフィスにいったら

「マスクしてくださいね」

とピシャリと言われてしまいました。
10日間ほどはこんな状況でしょうか。。。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。