バイオベンチャー創業記 成功した友達

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

成功した友達

  • 2006/05/10(水) 02:16:27

前職のときに付き合っていた米国のバイオベンチャーが
Merckに90億円で買収されることになった。

ABMX

先の記事に書いた抗体のヒト化技術を有する会社で
元々Stanfordにいた中国人とGenentechにいた中国人が始めた
Santa Claraにある小さなベンチャーです。

面白そうなヒト化技術を持っていたので
使ってみたらこれが意外にすごく
予想以上の成果が出てきました。

結構仲良くなったので
かなりフランクに付き合っていたので
財務状況なども知っていますが
倒産寸前に何度もなるぐらい
いつもお金には困っていました。

でも途中でMerckとの契約がとれたところから
流れが変わり始め
そちらでもいい結果を出せたことで
今回のディールにつながったようです。

僕にとっては1銭の利益にもなりませんが
不思議とうらやましいなーという気も無く
いつも深夜までそして土日もなく
めちゃめちゃ働いていたのを知っているので
純粋におめでとうという感じですね。

今度カリフォルニアに行ったら
ビールの一杯でも
おごってもらうことにします。

この会社の経緯は結構面白いので
そのうちまた書こうと思います。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

まとめ買い

おはようございます。
BioTodayの清宮です。
いつもブログを拝見しています。

GlycoFiとのまとめ買いで、Merck社も抗体医薬品に本腰をいれるんでしょうね。

会社の経緯の記事を楽しみにしています。

良い週末を!私はAbmaxisの経営者と同じで週末も仕事です、、、、。

  • 投稿者: 清宮正人
  • 2006/05/13(土) 05:53:46
  • [編集]

おとな買い

清宮さん

いろいろお世話になっています。

今までPDL、Morphosys、Morphoteckなどが提供していた抗体のヒト化技術と
同じくPDLやBioWaなどが持っていた糖鎖改変による抗体活性の向上を
一度に両方手に入れて、抗体医薬に進出する翼を持ったことになりますね。

経験的に言うと、あとはいかにいいCMCと組み合わせていくかが
開発のスピードを上げていく「肝」になりますね。

とりあえず全部ほしかったという「おとな買い」でないことを期待したいですね。

  • 投稿者: haru
  • 2006/05/13(土) 08:56:26
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。