バイオベンチャー創業記 返してくれんかCell Genesys

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

返してくれんかCell Genesys

  • 2008/10/20(月) 20:48:13

最近のBio関連のニュースの中で
私の中でHotなのはCell Genesys(CEGE)のGVAXの件である。

CEGEはシリコンバレー(バイオ関係者はこの言い方を嫌い、ベイエリアといったりする)の会社であるが
1988年創業と割りと歴史が長い。
その歴史は結構血に塗られていて
日本の会社が2つも餌食になっている。

古くはJTが、直近では武田がやられた。
まあ、だましているかどうかは定かではないが
少なくとも、それらの会社が投資を回収できたとは思えない。

JTは30億円ぐらい突っ込んでいると思われるし
武田はアップフロントだけでも50億円払ってしまった。

CEGEの技術は2つあり
1つは先のGVAX技術で
もうひとつはAAVベクター技術である。
GVAXはGM-CSFを死活化したがん細胞に導入して
癌を攻撃させるもので
いわゆるCancer Immunotherapyのはしりである。

GVAXのPhIIIが失敗するにいたって
ついに陥落の様相を呈してきた。

CEGE

しかしながら武田の助けもあって
手元にはなぜか$150Mもあり
リストラを行えば年末でも$128Mが残る算段だ。

その残りの金、日本に返してくれないか。。。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。