バイオベンチャー創業記 ベンチャー買いませんか?

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

ベンチャー買いませんか?

  • 2008/09/22(月) 00:00:01

最近上場バイオベンチャーの株価は低迷していて
私がウォッチングしている以下の会社の時価総額およびPBRは
現在こんな状況です。

macap

多くの方が既にお気づきのように
時価総額が10億円前後だったり
PBRが1を大きく割り込んでいる銘柄が並んでいます。
創薬ベンチャーの場合は失敗のリスクはありますが
せめて資産分だけでも評価したら。。。と思うところですが。

例えば例に出して申し訳ありませんが
免疫生物研などは「理論上は」会社が7億円弱で買えて
約5倍の資産が手に入ることを示しています。
テクニカルには流動比率などの理由により
その会社の株式を市場で買い占めることは出来なかったり
買収するとオプションなどが行使されて
会社の価値が減少するいわゆる「買収防衛策」があったりして
簡単には出来ませんが
株価はそういうレベルにあるということです。

こうなると危惧されるのは経営陣にMBOされちゃうのではないかということで
例えば時価総額100億円で上場することによって
創業者が20億円ぐらいの利益を得ていたりしても
時価総額が10億円になったところで
買い戻したりすることも出来ちゃったりします。

もちろん上場時にそういった価格で株を買ったのは
株価が下がるのを放置していたのも
その一部は投資家の責任ですから
なんともいえませんが
そういうことを許す市場全体の環境になっているといえます。


でもそれなら何で今買えないかというと
いくつかの理由があると思います。
(というかそういう話を最近よく業界関係者とします。)

0.お金がない
  お金があったら買いたいが、こんな環境でお金がない。

1.資産に実態価値が認められない
  株式の一部を買っても経営にインパクトを与える口出しが出来ず
  結果、購入後も費用や報酬で資産価値はどんどん目減りするので
  現在の資産はあってないようなものだ。

2.買収後の戦略が描けない
  全部買ったところで、その後の経営を誰にどうやらすか絵が描けない。
  (でも解体するだけで儲かるレベルなんですけど。。。)

3.とにかくバイオは今手が出せない。
  出したくても社内に理解させられない。


とこんなところです。
でもここはうまくやれば買い場だと思うんですけどね。
ウン億円お持ちのかた、やってみませんか?


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。