バイオベンチャー創業記 どこまで呪われているのか

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

どこまで呪われているのか

  • 2008/07/10(木) 01:07:55

またしてもCD28がらみのPhI on holdです。

ドイツのMediGene社が行っていた
RhuDex第一相臨床試験で死亡例がでて
臨床試験の差し止めとなりました。

RhuDexはCD80に結合して
CD80がCD28に結合するのを阻害する薬で
リウマチを対象疾患に開発されていました。
経口版のリウマチ治療薬ですので
ブロックバスターの期待のあるプロダクトでした。

もともとこの薬はAvidexという会社がもっていて
2006年にAvidexを買収することで
この薬を含むアセットを取り込んでいます。
2006年にAvidexによる「溶液製剤で」PhIはいったん成功裏に終了していて
2007年1月にはPhIIaを開始し
既にポジティブな結果を報告していたのですが
これを「錠剤(Tablet)」に変更してのPhIによる事故でした。

まだ薬との相関は明確な状況ではないので
性急な結論付けはいけないと思いますが
先のPhIIaの結果で喜んでいた会社にとっては
かなりのダメージだと思います。

やはりCD28は触ってはいけないターゲットなんでしょうか。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。