バイオベンチャー創業記 BT戦略大綱は本当に達成されたのか?

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

BT戦略大綱は本当に達成されたのか?

  • 2008/03/19(水) 12:26:42

内閣府が主催するBT戦略推進官民会議が02年度に策定されたBT戦略大綱の総括をおこなった。

ちなみに小泉政権時代は首相の直轄会議であったが
いろいろな抵抗にあって
現在は担当大臣の管掌になってトーンダウンしている。

それにしても総括の評価はあまくてびっくりする。
そもそもかなりあいまいな定性的目標が立てられているので
匙加減でいかようにもなる目標だったことに問題があると思うが
達成しているものと達成に目処が立っているものを併せると74%になっている。

BT戦略大綱の総括

官僚の無謬性(間違いが無いことを前提としていること)というか
どう考えても上手くいっていないのに
自己否定をするわけにわいかないので
こういう訳の分からない評価になっているわけだ。

この機会に是非、原典を皆さんにも一読していただきたいが酷い。
一部を引用するとこんな感じである。
(ちなみに項目の最後は評価)

原典:第1回BT戦略推進官民会議 (2007年3月17日開催)

戦略2.産業化プロセスの抜本的強化
 Ⅰ.戦略2に関する分野横断的な事項に関する行動計画

100  創業支援に関する各種税制措置について所要の見直しを検討する。 A
101 会社設立に要する時間や事務負担を大幅に削減するため、電子化・業務合理化を通じて手続の簡素化を図る。また、起業のハードルとリスクとなっている各種規制について見直しを行う。 A
102 大学発ベンチャー経営等支援事業において、優れた技術を有する一方で経営等のノウハウに欠けがちな研究者等に対して、経営・法務面等での助言を行うアドバイザー等の派遣を行う。B
103 中小企業の研究開発から事業化までを一貫して支援する中小企業技術革新制度(SBIR)については、関係各省庁が協力して作成した統一運用方針の着実な実行や、本年度中に完成予定のSBIRに係る成果事例集による関連製品のPR等を通じて、今後とも一層の充実を図る。C

 

我々が実感として成功を感じられないのに
どうしてこういう結果になるのか分からない。


大綱にあるような網羅性はいらないと思う。
いろんな業界や業種に気を使って網羅性を重視すると
結局何も変わらないと思う。
しなければいけないのは現状の打開であるから
もっと論点を絞って重点的な項目を集中突破するような
施策を考えるべきだと思う。
日本の官僚には世界に誇る優秀な頭脳が集まっていると信じているので
もっと日本が力強く発展するような解決策が考えられるはずだと思う。
我々が期待しているのはオールAをとるような優等生ではない。
国士である。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。