バイオベンチャー創業記 続 武田のAmgenKK買収

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

続 武田のAmgenKK買収

  • 2008/02/06(水) 00:00:01

今日になったらもう少し続報が出ていますね。

武田は13個の化合物を合計$1Bで獲得するということで

 $200M(=214億円)のアップフロント
 $362Mのマイルストーン
 $340Mの開発コスト負担

を含むようです。

さらに目玉はAMG706のライセンスで
(モサニチブ:motesanib diphosphate)
 経口の血管新生阻害剤(VEGF-1,2,3の阻害剤)です。
PhIIで有効性が示されているAmgenの主力開発品目ですが
この全世界の販売権を

 $100Mのアップフロント
 $175Mのマイルストーン
 日本以外のテリトリーにおける利益の半分
 さらに日本以外の開発コストの60%負担で

で獲得します。
これはいってみればAmgenのCrown Jewelですから
これを手放すということは
AmgenがEPOおよびAranespの件でこうむった
ダメージの大きさを示していると思います。

参考1:EPOオーバードーズ問題
参考2:EPO後発薬承認

Amgenの株価がそれを反映していて
Amgenにとって得なディールであれば
株価は上がるはずですが

参考3:アムジェンの株価
参考4:武田の株価

あんまり反応していないというのが
市場の答えなんでしょうね。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。