バイオベンチャー創業記 来年もよろしく

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

来年もよろしく

  • 2007/12/28(金) 00:00:01

故あって年末も年始もばたばたしていますが
一応、本年の営業は公式には本日までです。

アメリカと日本の両方で仕事をすると
社長というのは割を食う仕事でありまして
いずれかが営業をしていると
仕事をすることになります。
従って最も休日の少ない役職です。

さて本年もいろいろありましたが
総括としては良い年でありました。
会社の事業は極めて順調に進捗し
予想以上の成果をあげることが出来ました。

考えて見ますと
最も良かったと思えることは
いいチーム作りを出来たことで
今年のはじめにはT吉さんとU子さんと私の3人
+I先生(+そのにぎやかなR研の仲間たち)という小所帯でしたが
年明け早々の3日にアメリカで口説いたボードメンバーのSリーが月末に参加し
AccountingのYさんやOffice managerのIさんやら
続々と強力なスタッフが参画し
夏以降は開発サイドにOマー君+Aミーさん
そして10月にはいまや当社のダイナモとして活躍する執行役員のO子さんと
本当に良いメンバーに恵まれました。

また忘れてはならないのは投資家の皆さんで
RGI社が本当に恵まれていたと思うのは
パワフルかつ親身なVCの担当者の面々に恵まれたことです。
なんといいますか一緒になって育てていこうという一体感があると思っています。

私を含めていろんな人が
こうして大事に思う会社であるということが
RGI社の最大の強みであると私は思っています。
それによってどんな困難な状況に直面しても
みんなで打開していこうというパワーが結集されて
こんなに悲観的な業界の環境下においても
結果的にはいつも「なんとかなってきた」のではないかと思います。
そんなに愛されている会社がちょっと羨ましいです。

早いもので創業から1年と9ヶ月が過ぎようとしていますが
2008年はBig Leapの年になると思います。

来年もよろしく。
来年は4日から営業です。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。