バイオベンチャー創業記 企業城下町

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

企業城下町

  • 2007/08/13(月) 15:02:32

今日はお盆で街が閑散としています。

我社のある田町は
博報堂、オンワード、三菱化学などがあって
朝は通勤客でごった返しているのですが
本日はそういった会社がお盆でお休みのためか
ガラガラです。

アメリカでも町が企業の活動に引きずられるのはよくある話で
昨日のBiospacelatimes(LA Times)の記事を引用して書かれていたものですが
Amgenの本社があるThousand Oaksもいま
心配に頭を抱えているそうです。

Thousand Oaksはカリフォルニア州のLAの北西にありますが
この人口12万人の町で
1万人ちかい雇用を抱えるAmgenは
なくてはならない会社です。

心配の種は
Amgenの利益の60%をたたき出すといわれているAranesp(darbepoetin alfa)
オーバードーズ(余分に投与)されると死亡率が高まるというFDAの警告によるものです。
(かなり、端折っていますので詳細はリンク先をどうぞ)

これによって先の4半期の売上は20%も落ちています。
ここ半年の株価も同じく20%程度下落しています。

Amgenでは15%ぐらいのダウンサイズをするらしいというのが
定説になっているようです。
仮にThousand Oaksが完全にAmgenに依存しているとすると
ダウンサイズで解雇される1200人余りに加えて
周辺の雇用が1万7000人近くなくなることになります。

ニュースでは車のディーラーが
「最近Amgenの社員でVOLVOのS70(400万円ぐらい)をキャンセルした
これはもしかしたら、ほんの序章に過ぎない」
と愚痴をこぼすところで締めくくられています。

どうなるんでしょうね。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恐怖の構造

コワイタイトルをつけてしまいましたが、ちょっと前のCemical & Engineering News(8月20日号)に、「Pharma's Mixed Bag」という記事があって、今年の上半期のbig pharmaの業績サマリーが載っている(アクセスはアメリカ化学会員のみ)ので、まずはその内容の一部をご紹介

  • From: A-POT: シリコンバレーのバイオベンチャーより |
  • 2007/09/10(月) 08:53:39

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。