バイオベンチャー創業記 Think-n-go 2.0

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

Think-n-go 2.0

  • 2006/04/13(木) 20:37:53

友人のブログで2.0 Generatorを知った。

コレは確かに面白い。

早速わが社Think-n-goを進化させて見ました。

40歳までに卒業できるか不安です。


===============================================

2ちゃんねるでthink-n-go板をチェックする

RSSリーダーで「梅田望夫の世界を変えるthink-n-go」を購読する



think-n-goはできれば一生涯続いて欲しい

40歳ぐらいまでにthink-n-goを卒業したい



ビジネスとthink-n-goは完全に別物だ

すべてのthink-n-goはビジネスにつながる



小泉政権は国民のthink-n-go格差を拡大させている

この国のthink-n-goの8割を、エスタブリッシュメント層が独占している



think-n-goのために人生をかける生き方もありだ

think-n-goだけの人生はリスクが大きすぎる



think-n-goと仕事のどちらをとるかと問われると困る

think-n-goと仕事のどちらをとるかと問われて即決できる



会社の上司にthink-n-goをするのは野暮だ

会社の上司とthink-n-goの未来について熱く語ってしまう



本のしおりとしてthink-n-goを使ったことがある

think-n-goのタグ付けには一家言ある。他人のタグの付け方に時々腹が立つ




think-n-goについての俳句を伊藤園「お~いお茶」に応募した

wikipediaのthink-n-goの項目に加筆した



会社帰りにコンビニでthink-n-goの新製品を見つけて買う。前とほとんど同じ味。がっかり。

amazonを開くと、リコメンドにthink-n-goがズラリ。思わずノートPCのディスプレーを閉じる


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。