バイオベンチャー創業記 焼肉

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

焼肉

  • 2007/07/09(月) 22:44:33

外資系証券会社主催のバイオベンチャー経営者を対象としたカンファレンスがあって
末席を汚して参りました。

参加は今回で2回目となります。
上場ベンチャーの社長から
私のようなスタートアップの社長までが参加し
毎回いろんなゲストスピーカーによるプレゼンと
その後の意見交換がおこなわれます。

今回のプレゼンは
医薬品産業の将来ビジョンに向けてということで
厚労省の方のお話でした。
これはとてもここでコメントできるような話でないですが
いろんな意味でショッキングな内容でした。


さて、今回の収穫はと言えば
いままでに話をしたことのない社長2氏と話ができたことです。
お一方は未上場ベンチャーの社長X氏。
もう一方は上場ベンチャーのY氏です。

X氏の話はVCのN氏からいろいろ聞いていたのですが
予想よりも全然若く
また予想よりもグッとクレバーな方でした。
N氏の話を聞いていたので
なんだかやり手のおっさんみたいな方を予想していましたが
お会いしてみると知性派で
事業が好調だという話もナルホドといったところです。
また問題意識としていろいろ共有できる部分が多く
これからはお話しできる機会も増えるかなと感じました。


もう1人のY氏とは
知り合いのZ社長との引き合わせで話をすることができたのですが
これはなかなか勉強になりました。

私も修行中の身なので
先輩社長諸氏にいろいろ聞いてみたいとため込んでいたことを
失礼を承知で一気にいろいろと聞いてみたのですが
一つ一つ丁寧に答えていただき
またその答えにブレが全くないことに驚きました。
業界全体に対する強い危機感と
それに対する責任感には感銘すら受けました。

この業界は別に年齢が重要ではないと思いますが
「経験」と経験への「考察」とそこからの「学び」が
大事であると感じています。
氏の考え方は非常に「学び」を感じさせ
またそこからの深い「洞察」を思わせるのでした。

ちょっと書けませんがその会社の隠れたバリューを
それを含めていくつかのぞかせてもらった気がします。
そんなにいろいろ勉強をさせてもらいながら
なんとY氏とZ氏には焼肉までごちそうになってしまいました。
いつか何らかの形で恩返しができたらと思います。

今日は洞察ゼロの感想文です。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。