バイオベンチャー創業記 お金のミライ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

お金のミライ

  • 2007/04/24(火) 12:39:16

なんでもPASMOは好評に突き品薄になっているそうで
電子マネーがいよいよ本格的に認知されてきたのだと
実感しています。

使ってみると
やはり電子マネーは便利で
これからますます利用される割合は高くなり
そう遠くない未来に
ほとんどのトランザクションが電子マネーと
クレジットカードに置き換わることも
ありうるのではないかと考えます。

そういう時代が来たときに
「お金」というものの位置づけは
今とは異なるものになり
本来持っている2つの機能である
「約束」という部分と「媒体」という部分のうち
媒体としての意味合いは薄れて
「約束」というか「数字」だけの位置づけに
なっていくような気がします。
トランザクションの度に
実際の貨幣が移動するのではなく
つまりどこかの口座から
どこかの口座へと
「数字」だけが移動するということです。

また通貨は
それぞれの経済圏をもっていて
その経済圏における金融に支配権を有していますが
それに対しても影響を及ぼすのではないかと思います。
理論的には
おそらくその影響は中立のはずで
電子マネーで決裁しても
どこで使うかによって
為替レートにしたがって
換算されることになるので
通貨の支配の及ぶところになりますが
決裁に付随して付与される
マイレージのようなものがある場合には
それぞれの通貨に加えて
電子マネーの支配の影響が
少なからず生ずることになると思います。

こういった状況に対して
それぞれの通貨を保有する国家が
どのような認識に立っていて
通貨の経営をどうしようとしているのか
私が知るところではないですが
少なくともお金の未来は
今とは違う形になるのではないかと
想像してしまいます。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。