バイオベンチャー創業記 MedImmune

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

MedImmune

  • 2007/04/24(火) 09:57:12

AstraZenecaがMedimmuneを買収するそうです。

全額キャッシュによる買収で15.6Bil USD(約1兆8000億円!)です。

AZ


Medi


買収価格はちょっと高い気もします。
資産が約$3Bありますので
$12.6分の説明要因が必要になります。

REVENUEが2006年でUS$ 1,276.8Mですが
EBITは僅かにUS$74.6M
これはコストが大きくて
 R&Dが  US$ 448.9M
 Salesが US$ 327.7M
 Adminが US$ 541.2M
が響いてUS$ 1,285.3Mもあります。
このままだと永遠に$12.6Bは回収できそうにありません。

AstraZenecaの腹は多分こうでしょう。
買収したらSalesとAdminは解体。
これによってEBITは$500-800M改善。

一方でパイプラインは
前に買ったCATのテクノロジーと結びつけて
開発をブーストする。

ただし、単純な計算をしてみると
10年で投資を回収しようとすると
初年度のCFが$900Mとした場合

20%の成長率で15%の割引率(10年後のCFは$5B)
あるいは
10%の成長率で6%の割引率(10年後のCFは$2.3B)

というところで
ようやく$12Bとバランシングします。
これは数字遊びに過ぎないですが
結構なリターンが無いと
この投資はmake senseしないということは確かです。

結果は吉と出るか今日と出るかは分かりませんが
AstraZenecaの首脳が

 とりあえず見た目上の売り上げと利益を押し上げて
 株主に対してのニュースを作ろう

なんて考えてないといいなと思いますね。

MedImmuneにとっては?
株主には良いexsitでしょう。
一株あたり$35ぐらいで推移していたのが
$58で買ってもらえるのですから
17%のゲインです。
(3月末からうわさが流れて直近は$45まで上昇していましたが)

社員にとっては?
間違いなくリストラの嵐です。
ただストックオプションを現金化して
次に仕事が見つかる人にとっては
悪くない話ですね。
アメリカではよくある光景です。

当社にとっては?
ディール先の可能性が一つ減っちゃいましたね。。。
ま、AZの門を叩けばいいか。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

キリンがSARSの抗体作成に成功しましたね

流石

  • 投稿者: No name
  • 2007/04/25(水) 12:50:07
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。