バイオベンチャー創業記 ピザ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

ピザ

  • 2006/03/15(水) 00:14:56

つまらない話なのであらかじめお断りしておく。

今日宅配ピザを頼んだ。
夜の19時52分のことであった。
徹夜になると思われる今晩に備えて
腹ごしらえをしておくつもりであった。
Webで注文ができるのだが、
そこには40分待ちと書かれていた。

注文をすると期待は一気に高まる。
来るべき20時32に向けて気もそぞろであった。
25分ごろから気持ちの中ではカウントダウンが始まった。

そして、、、、、いよいよ31分30秒、40秒、50秒、、、、、
来ない。

ウェブサイトには道路事情により多少遅れることがありますと書かれている。
そうだ、こういうことはよくある。
僕は気の大きい男だ。
ここは辛抱である。
5分が過ぎ、10分が過ぎ。
ビルの入り口がロックされる時刻である。
でも電話番号を伝えてある。
いまどき配達の方は携帯を持っているであろうから
下につけば連絡をくれるであろう。

15分が過ぎ、20分が過ぎ、
そろそろ温厚な僕も切れてきた。
おい!
電話をする。
話中でつながらない。

やっとつながったところで
ずいぶん待っていると伝えると
15分前に出ましたと…
おいっ!お前は蕎麦屋の出前か!

さらに15分が過ぎたところで
電話が鳴った。
入り口がロックされていて入れないと…

1時間半も待たされたので
苦情をいった。
配達の方は店に電話をした。
電話を切って振り向きざまに彼はこういった。
「御代は要りません」

我々はタダピザを手にした。

しかし食べながらおもった。

時間通りにきて期待が膨らんだままの状態で食べ、
設定どおりのお代を払うのと

冷め切った食欲と怒りの中で食べ
ただになるのと

果たしてどちらがいいのやら。

さあ、また仕事だ。

by H

l_1111_S349.jpg


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

学生の頃、配達の人が道に迷ったためピザ配達が大幅に遅れ、同じようにタダにしてもらった経験があります。
でも、配達の途中で冷めたピザを食べながら思ったのは、「これだったらお金を払ってでも温かいピザを食べたほうが良かった・・・」というもの。お金のなかった学生の時にですらそう思うのですから、ピザの命は儚いものです。

  • 投稿者: わ
  • 2006/03/18(土) 19:05:04
  • [編集]

一方でピザ屋さんのコスト構造がどうなっているかも気になるところです。
ほとんどが配送費用であり、
しかも配達員が時間道理に配達することに
インセンティブが発生するような給与体系になっていたりして…

しかしこういったペナルティーシステムがピザ屋だけにあり
お蕎麦屋さんにないのはアンフェアーな気もします。

  • 投稿者: H
  • 2006/03/21(火) 15:37:35
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。