バイオベンチャー創業記 部長LASIKで騒ぐの巻

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

部長LASIKで騒ぐの巻

  • 2007/03/14(水) 00:00:01

最近「部長」の評判は高く
ついに海外にいっても

 「部長」の話読んでますよ

といわれるほどになりました。
そろそろ英語版も考え始めています。

あまりに「部長」ネタを要求されるので
本意ではないですが今日も1つ

少し前に部長はLASIK(レーシック)を受ける決心をしました。

LASIKとはご存知の方も多いと思いますが近視の手術です。
角膜表面の凸になっている部分をカンナのような機械でペロンとめくり
レーザーを当てて角膜を蒸発させ
その「ペロン」を元に戻して出来上がりという
簡単にしてかなり野蛮なすごい手術です。

私の周りでもぼちぼちやった人が出てきていますが
リスクが無いわけがないのと
考えただけで怖い手術なので
二の足を踏んでいる人も結構います。
価格については以前は50万円ぐらいかかりましたが
最近は20万円前後に下がっており
比較的手ごろになっています。


ある朝「部長」は会社に来ると

 「私手術をすることにしました」

と訳の分からない宣言を高らかに行ったのです。
(備考:「部長」が朝来て妙な宣言をするのはよくあることです)

手術!?
ope

と一瞬何のことだか分からなかったのですが
LASIKを受けるということでした。
まあ、どうぞご勝手にというところですが
意味不明なのは
友達数人と一緒にLASIKを受ける約束をしてきたというのです。

どうも事の次第は
LASIKを受けたいと思っているものの
怖いと思っている部長を含めた数人が
その想いを吐露する場面があり
酒の勢いを駆ってみんなで誓いを立てたということでした。

ところが翌日から部長はそわそわしだしました。
経験者に本当に大丈夫かとインタビューをしたり
熱心にインターネットでLASIKについてのリサーチをしたり
LASIKの精神的奴隷になりつつあり
ことあるごとにLASIKの話題に人を引きずりこむようになりました。

そんな中、
ある友人から
「実は眼科医でLASIKやっている人なんてほとんどいないよ」
と脅されて動揺は最高潮に達し
そしてみんなと約束した日に出張が入ったのを口実に
LASIKの予約をキャンセルしたのでした。

こうして最近「部長」は少し心の安定を取り戻したのでした。

@成田空港(少し出発がおくれたので書いてみました)


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

部長に逃げられた!

こんにちは。
部長に裏切られたminekazzです。

昨日レーシックしてきました。

視力は
右 1.5
左 1.5
になり全体としては非常に満足です。

逃げた部長には美味しいものをおごってもらいます。

  • 投稿者: minekazz
  • 2007/04/03(火) 00:08:54
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。