バイオベンチャー創業記 リスクに対する雑感

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

リスクに対する雑感

  • 2007/03/10(土) 00:42:39

少しばかり前で
まだ今の会社が影も形も無かった頃の話です。

コンサルティング時代の同僚に
会社設立の話をしたところ
出資をしてもいいよといわれました。


  「幾らぐらい?、50万円ぐらい?」

と冗談半分に聞いてみたのですが

  「そんなけち臭い。500万円ぐらいどう?」

といわれて驚きました。


ところがこのやり取りには続きがあって

  「大丈夫そんなに?リスク大きいよ」

と諭してみると

  「でもさ、元本って保証されるんでしょう?」

??????

これはファイナンスに全く無知な一般の方ではなく
いわゆる戦略コンサルティングファームの人の話ですから
結構驚きです。


今もその時も結局個人の方からの投資は
基本的にはお受けしておらず
VCなどのいわゆる機関投資家に限っているのですが
投資というのは身近なようで
特に未公開株投資というのは
意外に遠いもののようです。

実際に私もベンチャーに身を投じるまでは
まったく縁遠いところで
先の元同僚ぐらいに思っていました。


一般の方の場合、
投資に対する基本的な認識が薄く、
未公開株は持っているだけで
100%儲かるといった幻想をもたれしまうのが非常に怖く、
やはりリスクに対するちゃんとした認識がある
機関の方で無いとお願いできないというのが
正直なところです。


また別の話ですが
時々会社勤めの友人に会うと

 「ねえ、今の会社の株持っているんでしょ?
  上手くいったら大金持ちだね」

とよくいわれます。


それはあくまでも本当に成功したらで
期待値を掛け合わせると
おそらくそんな友人達の資産よりも
小さくなることも多いと思います。

私は人生をリスクをとる方向に選択したので
代わりに安定的な収入や
その他多くのものを犠牲にしていて
ここにいたっています。
従って上手くいった場合の金額で比較されるのは
非常に居心地の悪い気がいつもしてしまいます。


とりあえず確かなのは
テキトーにやっていて
偶然に宝くじに当たって
大金持ちになる確率なんて
自動車事故にあって死ぬよりも
低い確率でしかない訳なので
企業の勤め人であるにせよ
ベンチャーの社長であるにせよ
努力なしには成功はありえないって事でしょう。

別に金持ちになるのが目標ではないですが
まだまだがんばんなきゃいけないって事なんでしょうね。

ま、自分の人生だから仕方が無いですね。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

こんばんわ~
ランキングより
おじゃまさせていただきました
まだまだよみきれていない
記事がございますので
是非また遊びに
寄らせていただきま~す

  • 投稿者: banban
  • 2007/03/11(日) 00:15:36
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。