バイオベンチャー創業記 Top Five Regions Targeting Biotech Companies

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

Top Five Regions Targeting Biotech Companies

  • 2007/03/01(木) 16:53:12

Fierce Biotechによる
世界でBiotechに力を入れている5つの地域は以下のようになるそうです。

Florida
Singapore
California
Scotland
Washington

詳細は原文をみていただきたいのですが
FloridaはScripps研究所のCariforniaからの移転誘致に際して
$700M(800億円超)の補助を出したことや
Burnham研究所に対する大型の補助が評価されています。

Singaporeは地域というよりも
むしろ国を挙げての取り組みで
世界銀行の
「Biotechだけにあまりに熱を入れすぎるな」
という警告を振り切って
バイオに相当かけていることが評価されます。

CaliforniaもSigaporeとならんでの常連ですが
バイオの盟主として
Stem Cellをはじめとして
いろんな領域に積極的な取り組みをしています。

Scotlandは意外でしたが
ITI Life Sciences研究所によるStem Cellへの取り組みへの
積極的なサポートが評価されてのことです。
ヨーロッパは昨年に最大のバイオファンドが設立され
今後注目される地域になりそうです。

Washington州は
タバコ訴訟で勝ち取ったお金の中から
年額$35Mで10年間のサポートを
バイオテックにつぎ込みます。
額としては小額ですが
これは気持ちの問題というところでしょうか。


この話の落ちは何かというと
日本は議論もされていないということです。
まあ到底評価できるようなレベルではないですよね。

先日あるキャピタリストの方(Mさん)と
どこにお金を入れれば効率的かという話をしていたのですが
個別の企業に入れてもその会社は潰れるかもしれないので
ある程度ゴールに近い企業をサポートするために
買い手側の製薬企業に
バイオテックから開発品目を買う際に
国が援助をするという面白い私案を紹介してくれました。
これは確かにmake senceかも知れないですね。

ま、国もとにかく知恵をつかって何とかして欲しいですね。

↓は飲んで撃沈するM氏
Msan


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。