バイオベンチャー創業記 進化するバイオ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

進化するバイオ

  • 2007/01/11(木) 19:00:34

進化創薬が業務停止(HPによるとマーケティング活動停止)のニュースが出ていました。

社長の石橋氏を知っていますが、非常に真面目な方です。
若くして起業され、非常にがんばっていましたが
昨年末に突如HPもブログも閉鎖されたので
「おやっ」と思っていましたが
年始に記事のような内容のご挨拶をいただいて
事の次第が分かったところです。

少し前であればバイオの投資環境も良かったので
もう少し資金的にはなんとかなったような気がしますが
現在の状況では非常に厳しいと思います。
ビジネスモデルとして創薬と受託サービスを平行して進められていましたが
そのいずれにおいても収益が上がらず、またファイナンスが難しい環境下においては
どちらかに特化するモデルが必要だったかもしれません。
先にバイオにビジネスモデルはいるのか?という記事を掲載しましたが
環境によって「戦略」は変えていかなければならないのは事実です。

進化創薬さんを含めて
500社以上といわれるバイオベンチャーも
いよいよ淘汰の時期に突入したのでしょう。
これまでに水面下でもいくつかのベンチャーの閉鎖や
統合が進んでいましたが
これが顕在化ステージに入ったということでしょう。

実はアメリカのバイオテック企業もこういう淘汰の時代を経ています。
それを超えて、玉石混合だった中から生き残ったものや
あるいはその後に立ち上がった企業が
今の強い成長を支えていると思います。
そういう意味では今は進化のための
「揺らぎ」が起こっているといえるのでしょう。

我々も気を引き締めていかなければならないと
考えているところです。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そうだったんですね

私もブログがなくなってHPも工事中になってどうしたのかと思っていました。初めて知りました。

再起してまた頑張って欲しいです。

  • 投稿者: 清宮
  • 2007/01/12(金) 12:06:24
  • [編集]

他にも存続をあきらめたベンチャーもあり
「コピー機を買いませんか?」という
結構現実的なオファーをいただいたりもしています。

まさに冬の時代です。

  • 投稿者: はる
  • 2007/01/12(金) 12:18:58
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。