バイオベンチャー創業記 やってナンボ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

やってナンボ

  • 2006/12/16(土) 00:32:38

最近、こういう立場になったので
いろんなところで新しいシーズの話を聞きます。

「誰もこんな方法でやっていない」
「上手くいったら市場はウン千億円」

なんて類の話です。。

ほとんどの話は実は聞き流しています。
理由は2つあります。

1つ目は方法なんてどうでもいいからです。
「誰もやっていない方法」
というのはそれ自体には価値はありません。
やっていないのには理由があったり
あるいはその方法でなくてもできるからです。

2つ目はこれは語弊を承知で書きますが
アイディアにはほとんど価値は無いからです。
画期的なアイディアには価値はありますが
ただ意外に思いついている人というのは
世の中には結構いるものです。
会社に入ったときに先輩が担当教授の言葉を引用して

  思いつく人が100人いると
  実際にやるのは10人で
  そのうち上手くいくやつが3人いて
  一番最初にできるやつは1人しかいない

といっていましたが
何の世界でもそのようなものだと思います。



私たちの会社がやっている事業も
もしかしたら思いついた人はいたかもしれませんが
発見者のように実際に実験をして、特許を出して
さらに私たちのようにリスクをとって
事業化しようとした人はいなかったと思います。

我々だってあまり大きな声では言えませんが
何度も会社の立ち上げを諦めたくなるようなこともありました。
それでもやってこれたのは
このシーズがきっと世の中のためになるという信念と
このメンバーだったら実現できるという期待があったからです。
成功してから書くような話ですが
ま、言いたいのは
実現するっていうのはそれだけにも価値があるってことです。
やってナンボ。
口ばっかりのうちは絶対に成功しません。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ご事業の詳細は存じませんが、そのお心意気に感銘を受けます!

リスクフリーのサラリーマンで恐縮ですが、ご事業の進捗をこのブログで楽しみに致しております。

  • 投稿者: 浮間公園のたぬき
  • 2006/12/16(土) 22:55:12
  • [編集]

前職のコンサルティングの反省でもあります。
コンサルティングそのものは否定しませんが
最も価値があるのはロジックではなく
ロジックをベースに作られたプランを
「本当に」実行していく部分であるということを
身をもって体験しています。

  • 投稿者: はる
  • 2006/12/17(日) 22:00:04
  • [編集]

「世の為、人の為」
先人たちはこの言葉を胸に偉業を成し遂げてきました。(ちょっとプロジェクトX風ですが)
今の日本人に最も欠如した意識だと思います。
成功を祈ってます。

  • 投稿者: もりた
  • 2006/12/18(月) 21:18:40
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。