バイオベンチャー創業記 目印消滅す

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

目印消滅す

  • 2006/12/09(土) 00:20:34

オフィスに来ていただく方にこれまで
「オフィスの手前にある写真屋さんで右折をしてください」
と説明していました。

しかし、その写真やさんが今週閉店しました。
いつ覗いても暇そうであり
ビジネスが成り立っているのかなと
おせっかいながら心配していました。

また先週、北海道の写真屋さん一家が
営業難を苦に自殺するという話を報じるニュースであり
ああ、デジカメの影響は結構大きいのだなと感じていました。

我が家でも写真の撮影頻度は桁が上がるほど増えていますが
現像頻度は逆に下がっています。
ほとんどの写真はHDとCD-ROMの中で眠っております。

富士フィルムは
現像忘れの写真を現像しましょうと
一生懸命CMをやっていますが
やればやるほど
「ああ、みんな現像しないんだな」
と感じてしまうのです。

富士フィルムのIRによれば
多角化の影響もあって売上高は伸びていますが
営業利益は減少傾向にあるようです。

fuji


写真というのも
時代に大きく影響されるビジネスだったんですね。
小さいときにはそんなことは考えもしませんでしたが。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

銀行員時代、大阪の某商店街を担当していたのですが、写真屋さんも担当してました。

一頃はすごい儲かっていたみたいですね。銀行の支店長とも仲が良かったようです。

現在は往年の栄光は見る影も無く、回転していない在庫で店頭は一杯になり、冷やかしの外国人観光客しか店にはきません。

保証協会保証付貸出だったので、銀行ものんびりやってましたが、プロパーだったらとっくの昔に回収に入っている業況でした。

幸い自社ビルを購入していたので、今頃は不動産賃貸業に変わっているかもしれません。

  • 投稿者: 浮間公園のたぬき
  • 2006/12/09(土) 07:10:26
  • [編集]

なるほど。
昔はそんなに羽振りのいいところも会ったのですね。

取次店であればあまり設備投資はないのでいいのでしょうが
現像機は結構高そうな機械に見えました。
どこかに引き取られるのでしょうが
欲しい会社もそんなに無いでしょうから
二束三文でしょうね。

  • 投稿者: はる
  • 2006/12/10(日) 01:47:31
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。