バイオベンチャー創業記 理不尽

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

理不尽

  • 2006/10/31(火) 20:35:30

BioWorld TodayによるとMedicinovaが最大$100M(120億円)の公募増資をSECに申請したそうです。

mn


MedicinovaのIR情報によると昨年末の時点で総資産は$135Mで
そのほとんどが現金同等物です。
事業のスピードから推察するに現在でも恐らく$100M近い現金を有しているはずで
したがって一般事業に関する資金需要は無いと考えられます。

MedicinovaはかねてからNasdaqへの上場を示唆していました。
理由は評価の低い日本市場を捨てて評価されるであろう米国市場に打って出るということです。
上場は基準からいうと理論的には可能ですが
調達なしで上場するにはうまみが無いので幹事が付かないだろうと思っていたら
調達をするということになったようです、しかも100億円。
目的には「一般事業目的」と書かれているので買収などを想定したものではないということです。
何だか"理不尽"です。

ちなみにMedicinovaの株主は当たり前ではありますが
最近入れ替わっています。

上場時の上位株主は


Essex Woodlands Health Ventures Fund VI, L.P.----11,703,704 17.39 %
Tanabe Holding America, Inc.--------------------10,000,000 14.86 %
JAFCO Co., Ltd. and Affiliates--------------------7,000,000 10.40 %
Aqua RIMCO Ltd.and Affiliates--------------------5,855,556 8.70 %
清泉貴志(前社長)-------------------------------6,678,286 9.06 %
岩城裕一(現社長)and Affiliates-------------------6,678,286 9.06 %
Daiwa Securities Group Inc. and Affiliates----------3,704,136 5.51 %
ヨークV.C.・インク--------------------------------2,000,000 3.00 %
城野親徳---------------------------------------2,000,000 3.00 %
森トラスト(株)-----------------------------------2,000,000 3.00 %
BHP-------------------------------------------2,000,000 3.00 %

となっていましたが
9/29の8-Kでは

Essex Woodlands Health Ventures Fund VI, L.P.------11,703,704 11.5 %
Tanabe Holdings America, Inc.---------------------10,000,000  9.8 %
Goldman Sachs International-----------------------4,897,000 4.8 %
JAFCO G-9-A-----------------------------------3,759,000 3.7 %
岩城裕一(現社長)and Affiliates--------------------3,000,000 2.9 %
Mizuho Securities Asia----------------------------2,795,000 2.7 %
JAFCO G-9-B-----------------------------------2,515,000 2.5 %
BHP--------------------------------------------2,000,000 2.0 %
城野親徳----------------------------------------2,000,000 2.0 %
Special Custody (Daiwa Securities America, Inc.)-------2,000,000 2.0 %
Coller Partners-----------------------------------1,851,852 1.8 %
Posco Bioventures--------------------------------1,734,568 1.7 %

となっています。
多分GSの5M株は前社長から渡ったものだと考えられます。
直近でTanabeが5M株を手放してそれがOz Management LLCに渡っています。
これだけN上場直前に投資銀行やヘッジファンドが入ってくるところをみると
なんだかキナ臭い気がします。


気になるところは
募集有価証券の種類というところですが
株式に加えて債務証券となっています。
したがってMSCBを入れて何でもアリということにです。

さてこれからがしばらく観察させてもらうことにしましょう。
あれ、もしかして存知上げているVCの方もこの案件に絡んでいたりするんですかねー。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

結局公募しなかったようですね
これからどうなるでしょか?
ご意見ください。

  • 投稿者: たけちゃん
  • 2006/12/14(木) 18:14:41
  • [編集]

NASDAQとHerculesの間に
証券会社は障壁が無く
一般投資家は障壁があることを利用して
なんか怪しいことをやっている人がいる気がします。

株価は一過性に上がっているようではありますが
取引数の推移が何だか変な気がします。
最近Herでも取引数は多くなっていますが
所詮数千万の商いですので
お金のあるグループだったら
余裕で操作可能な範囲であることを
忘れるべきではないと思います。

加えて書くと
上場も臨床試験開始も本質的な企業価値を上げるものではなく
やはり臨床試験で良い結果を出すことが
バイオベンチャーにおいては何よりも大切だと思います。
そういう意味ではここはまだ成果を出せてはいないはずです。
そうすると材料無しでの商いをしている訳ですから
これはゲームだと思います。
ま、割り切ってやるのも一つの手ですが
まだ荒らされることに耐えられる業界ではないので
今はそっとしておいて欲しい気がしますね。

  • 投稿者: はる
  • 2006/12/15(金) 02:36:08
  • [編集]

はるさん、お返事を頂いていたんですね恐縮です。
MNはますます鉄火場の様相ですね
30億の増資決定と案件進捗報告の遅延
個人投資家は少ない出来高のなかチョコチョコと撤退してる様子です。
おそらく今後の増資引き受けでファンドは痛くないのでしょうが、はるさんの言われるように「荒らされる」可能性が高そうですね。

大証外国部上場以来MNを観察してきました(株主になった事はありませんがw)何故か愛着を感じます。
資金集めは急務なのかも知れませんがバイオベンチャー(私は聖職だと思ってる)本来の目的を忘れないで頂きたいですね。

  • 投稿者: たけちゃん
  • 2007/01/13(土) 09:30:03
  • [編集]

こんにちわ。その後の展開など、知りたいところです。

  • 投稿者: FortuneO
  • 2007/06/13(水) 03:35:13
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。