バイオベンチャー創業記 地理選択

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

地理選択

  • 2006/10/31(火) 00:28:25

履修単位不足問題で日本がゆれている

高校の学習指導要領においては
世界史が必修で
加えて日本しか地理の1科目を履修する必要があるという

呉市青山町の私立呉青山高校で発覚し
日本全国に広がった問題は
大変な騒動となっている。

まあはっきりいって
今受験を控えたこの時期から3年生に補習というのはありえないだろう。
文部省はルールは徹底すべしと言っているが
定めた文部省が「ゆとり教育」といって
授業時間を削った中で
受験科目にフォーカスした高校で起こった話だ。
責めている文部省にも非がある。

多分論点はこんなところだろう
1.ゆとり教育と履修科目数の間に矛盾は無いのか
2.履修科目の設計は適切か
 (何をゴールとして設計しているのか)
3.履修状況の報告、把握はどのようにされているのか

不思議なのは3.で
どうして高校は虚偽の報告をしたのかだ
恐らく指導要領は教員を含めて多くの関係者が知っていて
普通に考えたら違反をしていたら明らかにバレるはずだ
しかもそんな違反がこれだけ多くの高校で起こっていることを考えると
業界の中では公然の事実だった可能性が高いと思う。
つまり学校は「権限委譲された」と思って勝手に内容を変え
文部省は「それは実はそうではないのですよ」となったということだ。

本質論はこうだと思う
授業でやろうとやるまいと
いろんな形で人生にプラスになることは学べるわけで
この方法論が一番というのはないはずだ
受験というのは別に人生のゴールでもなく
戦略として受験を突破したいという人がいて
受験科目にフォーカスしようと
それはその人の勝手だと

したがって指導要領もあくまでもガイドラインとして捉えるべきで
文部省が厳密化すべきモノでは無かったはずだ。
(完全に無秩序化するのはもちろん問題だと思いますが)


実は何を隠そう私も地理しか履修していない。
母校の浜松北高校では
文系の生徒は社会を2つやったが
理系の生徒は社会を1つ、たいていは地理を選択した。

悪いがいまさら
「いや実は高校卒業を取り消させていただきたいのですが。。。」
とこられても困る。
今日新卒で入った会社の同期と飲んだのだが
やはり4人のうち2人は世界史を選択していたが
2人は地理しか履修していなかった。
悪いが高卒の学位は返せない。

しかし補修には応じる用意はある。
但し女子高生と一緒に履修できるという条件下に限る。
あ、そういうオチか、文部省!
ue


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。