バイオベンチャー創業記 JASDAQはバイオベンチャーを受け付けるか

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

JASDAQはバイオベンチャーを受け付けるか

  • 2006/10/03(火) 17:43:46

今日の日経バイオテクオンライン

ジャスダック証券取引所、バイオベンチャーの上場基準作成を検討へ、
バイオ企業の上場受け入れに前向きな意向


という記事は業界でちょっとした話題になっている。

これまでにマザーズ、ヘラクレスと彷徨った上場予備軍にとっては
光明ともいえる話である。

昨年のエフェクター細胞研の上場を最後に
創薬関連のバイオベンチャー上場は途絶えている。
上場のみならずフォローオン投資も全く止まっている。

上場しているバイオベンチャーの株価を見る限りは
それも致し方ない状況ではあり
株価の下落率は激しいものがある。

もし、あるべき上場基準というものがあるとすると
それは一体何になるのでしょうか?
真剣に考えてみたのですが実は思いつきません。

時価総額はあまり小さいと取引所や引き受け証券会社が
取り扱うのが面倒だというだけで
上場の本質的な基準ではありませんし
資金がいるから調達するという本来の目的からすると
手元資金の多さや黒字化というのもどうも違う気がします。

バイオベンチャーの場合、IPOというのは
未公開株の流動化としての公開という意味合いよりも
公募増資という意味合いが強く
(そうでないケースもこれまでは多いのですが)
特に創薬ベンチャーでは
開発が進捗すればするほどかかる開発資金を
より広い母集団から集める必要があって行います。
その辺を加味した上手い基準作りを考えたいものです。

どなたかよい上場基準のアイディアをお持ちの方がいたら
JASDAQより先に提案してみてください。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

まったくもって同感で、キャピタリストになってからずーっと上場基準って何だろう!?と考えておりました。

自分は未だ勉強中の身なので、アメリカて上場したバイオベンチャーの上場時の状況や、市場環境を調べなければ・・・と思いながら出来てません!

  • 投稿者: No name
  • 2006/10/07(土) 11:28:39
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。