バイオベンチャー創業記 バイオベンチャーの給料

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

バイオベンチャーの給料

  • 2006/09/17(日) 23:13:36

バイオベンチャーのシニア・マネジメントが
どのぐらい給料をもらっているか
ご存知だろうか?
ちょっとのぞき趣味な話だが
上場企業の場合SECへの提出資料から詳細がわかる。

Salary.comという給料に関するサイトがあるが
ここでまとまったデータとしてみることができる。
salary


例えばバイオテックの雄、Genentechの社長、Arthur D. Levinsonだと
DNA
2003年のデータによると給料以下の通りである。

ベース給料 $860,000
ボーナス $1,204,000

つまり年収約2億円!
またベンチャーの特徴のオプションに関しては

行使したオプション       $21,014,767
行使可能なストックオプション $124,078,163
行使期限前のストックオプション $32,082,738

オプションを全部行使すると200億円!


先ごろAngesとライセンス契約を結んだ
San DiegoのベンチャーVical社の開発担当VPの場合
Vical

ベース給料 $242,000
ボーナス $30,000

行使期限前のストックオプション $36,200

こんなところである。
昨今の日本のバイオベンチャーの業績不振で
マネジメントの給与水準について不満が株主から出ているようだが
米国のベンチャーの給料水準も
かなり高いことがお分かりいただけるであろう。

ちなみに
申し訳ないが我々の会社に来ていただいても
今のところこんなには出せない。
これはかなりorある程度成功した企業の例である。


haruhicomをフォローしましょう

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。