バイオベンチャー創業記 2009年07月

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

日本はiPSをどうするつもりなのか?iZumiはPierianと合併してiPierianに

  • 2009/07/10(金) 07:00:00

iPS細胞のBiotech企業、iZumiがPierian合併してとiPierianになります。
(iZumiの名前は"i"だけに残るわけです)

pierian



iZumiは実は当社のUSラボのすぐ裏にあって
今日も昼食にでた帰りに通りがかったら
早速subleaseの案内が出ておりました。

iperian


拡大するにあたって多分お引越しをするのですね。
設立して間もないので2年か3年のラボリースの契約に残りがあって
これをサブリースするのでしょう。

iPSで騒がれている割には
極めてquietな感じのオフィスで
車の台数も少なかったし
本当にアクティブなのかと思っていましたが
そうしたら先の合併のニュースとなりました。

Pierianと合併ということですが
PierianはMPM Capitalの Ashley Dombkowski と Robert MillmanとHarvardの先生によって設立されたというだけで
実態はなかった会社であるようです。
したがって合併といっても基本的にはMPMがiZumiに新規投資という話だと考えられます。

またPRにはあまり書いてありませんが
行間を読むに、よりプロダクト指向に開発をしていくということで
基礎研究から応用にフォーカスを明確化するのだと理解します。
KP、Highlandに加えてMPMも乗っかるので
メジャーなVCがそろってバックアップするという強力な体制ができたと思います。

日本ではiPSが国産の有力技術だということで騒いでいて
利権の奪い合いのようなこともあるようですが
医薬品の開発という実益は
こうしてしたたかに海外資本によって進められていっています。

こういう様を見るのは非常に残念なことだと思うのです。



おまけ
夜には引越しの準備が済んでおりました。

izumi2


haruhicomをフォローしましょう
スポンサーサイト

BapineuzumabにJ4社相乗り

  • 2009/07/07(火) 00:00:01

JnJはElanをそっくりそのまま買うのかと思いきや
Dealは少しややこし構造のようです。

DealのドライバーはElanの持つBapineuzumabという抗beta-amyloid抗体なわけですが
JnJはRazadyneという薬Alzheimerという症状を抑える薬を持っていて
これと組み合わせてフランチャイズ強化が主たる目的です。

ただこのAlzheimerプログラム(AIP)にはWyeth/pfizerというパートナーがすでにいるので
ちょっとややこしいスキームになります。

elan

まず今回のディールでJnJは$1Bで18.4%のElanのオーナーシップを持ちます。
これは現状株価から考えると1/3のプレミアムが乗った価格相当です。
さらにWyethとElanで共有していたAIPのアセットのElan持分を
JnJと新たに設立子会社のものにします。
この所有権をJnJとElanで50.1%:49.9%で割り
さらに取締役をそれぞれ5:2人ずつ送ります。
つまり利益は折半するものの
JnJに意思決定権のあるJnJの子会社になります。
さらにJnJはWyethとの間で折半する開発するコストの
最初の$500Mまでを負担します。
そこから先はJnJとElanで折半するので
AIP全体で$1BになるまではElanには持ち出しは発生しません。
まとめるとJnJが$1.5BでElanの持つAIP資産の半分(つまり全体の1/4)と
Elanの持つAIPに関する意思決定権持分を買ったということになります。

Elanは半年前ぐらいから遭難信号を出していたのが
こういう結果になったわけです。
市場は株価の上昇を持って好意的に受け止めているようです。

ElanはなんといってもTysabriが有名なプロダクトで
BiogenIdecとこれを多発性硬化症向けに売っています。
しかしこれも紆余曲折を経たプロダクトです。
2004年に上市しましたが
2005年にPMLが出て上市を取り下げて
2006年に条件付きでカムバックをしております。

またElanは一部資産をKing Pharmaceuticalに売ったり
会社自体が紆余曲折を経て生き残っていたりするのです。
しかしバイオテック/製薬企業の合従連合が進行中のため
Johnson & Johnson、Elan、Wyeth、pfizerの4社相乗りということになりました。
船頭多くして。。。にならなければよいのですが。



ところでJnJはBapineuzumabにそんなに出して大丈夫ですかね。。。


haruhicomをフォローしましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。