バイオベンチャー創業記 2005年12月

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

日刊工業新聞に掲載されました

  • 2005/12/16(金) 21:14:55

すでに一週間前のできごとになってしまったのですが、

新聞にThink-n-Go発足の記事が掲載されました。
12/9(金)の日刊工業新聞の22面です。

nikkan



思っていたより大きな記事でびっくりしました。
----------------------------------------------------------------------------------
バイオVB支援で新会社
シンク・アンド・ゴー
創業へ市場調査や投資先紹介

 バイオベンチャーの創業支援会社、シンク・アンド・ゴー(東京都港区、03・3438・1088)が発足した。創設者は、有力創薬ベンチャーのワイズセラピューティックス(東京都渋谷区)で事業企画や経営戦略に携わった森田晴彦、網崎裕子の両氏で、新会社は2人が共同代表を務める。起業予定の研究者や設立間もないバイオVBに対し、ビジネスプランや国内外でのパートナーづくり、市場調査、投資先の紹介などを行っていく。
 企業形態は資本金1000万円未満で設立できる確認株式会社。資本金は200万円。現在、公的研究機関で起業準備中の案件1件を担当している。
 同じくバイオVBの創業支援を手がけ、欧米やアジアの企業・大学とつながりを持つバイオ・アクセラレーター(東京都港区)とも協力関係を結んだ。主に研究面で支援協力を受けるという。
 森田氏は元ワイズセラピューティックスの事業開発部部長、網崎氏は同アソシエイトマネージャー。森田氏はワイズの米国オフィス立ち上げを指揮。それ以前は、両氏とも経営コンサルティングのブーズ・アレン・アンド・ハミルトンでヘルスケア関連の事業戦略立案に携わっていた。
 シンク・アンド・ゴーでは「近い将来、セミナーなども開いていきたい」(網崎共同代表)とバイオVB向けの経営教育事業にも進出する考えだ。
----------------------------------------------------------------------------------
初掲載、うれしいです!

By Y


haruhicomをフォローしましょう
スポンサーサイト

季節

  • 2005/12/07(水) 19:30:31

先週からいくつかの大学にお邪魔しています。
どこのキャンパスも銀杏がきれいな季節です。

20051207192751.jpg


忙しくても、季節を楽しむことは忘れずにいこう。

by Y


haruhicomをフォローしましょう

信頼

  • 2005/12/04(日) 01:43:24

今週は創業1週目であった。

その創業の初日に何か日記を書こうと思っていたが
あまりに忙しすぎて、結局今日になってしまった。
登記そのものが全く霞むぐらいに、
目が回るような日々であった。

今週は我々が始めてお手伝いする案件、とあるバイオベンチャーのための投資家周りがその主たる仕事であった。15社ほどのVCを一緒に回った。
反応は極めて良好であった。

実は我々、始める前からこの案件には自信があった。

1つにはそのシーズの確かさ。サイエンティフィックなロジックが極めて厳密に固められていることと、本当に患者さんに期待されている領域なのである。

2つ目は創業者。若手の研究者ではあるのだが、非常にシャープかつ正直な人なのである。よくあるような権威を傘にきて威張るようなタイプでは全くない。これは非常に重要なことである。それは起業というものが当事者や社会にとって極めて重要なことであり、権威や虚勢など余分なもので挟まれた信頼関係では到底実現し得ないものであるからである。

実はベンチャーキャピタリストの方も全く同じ視点をもたれていることを知った。1番目の点も然ることながら、2番目の点を非常に重要視されている。究極には人と人との信頼関係がすべてであり、信頼できない人のシーズもその裏づけデータも信頼できないのである。納得。

我々もこれを肝に銘じておこう。

by H


haruhicomをフォローしましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。