バイオベンチャー創業記 B級ワイン道

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


haruhicomをフォローしましょう

2002 Cloverdale Ranch Merlot

  • 2006/12/28(木) 23:00:40

2002 Cloverdale Ranch Merlot by Pellegrini family vineyard


cloverdale



Pellegrini一家はイタリアのトスカーナからNYに渡り
1925年に西海岸で葡萄の販売をするようになったそうです。
1933年に禁酒法が解けた後Sonomaにワイナリーを作ったと
HPには記されていますが
おそらく禁酒法時代から密かにワインを作っていたものと思われます。
Cabernet Sauvignon、Merlot、Pinot Noirおよびzinfandelなど赤が中心ですが
Sauvignon blanc、Chardonnayなど白も作っています。

2002 Cloverdale Ranch Merlotですが
一言でいうととてもマイルドなワインです。
濃厚で味わい深いのですが、
非常に口当たりがよく
ベリー系の甘い香りと樫の香り芳香が心地よいです。

これは多分$20plusぐらいだったと思います。


haruhicomをフォローしましょう
スポンサーサイト

Petite Sirah by BOGLE Vineyards

  • 2006/12/13(水) 23:53:23

本日は初登場のポルトワインです。

2003 Petite Sirah Port by BOGLE Vineyards

BOGLE


あまりポルトワインというものを
飲みなれていないので
当てにならないと思って読んでいただいて結構ですが
これは「予想外」に美味かったのです。

多分これはポルトというよりも
ポルトと赤ワインの中間のような味で
petite sirah種に特有の濃厚な色合いと
ブラックベリーとバニラの甘い香り
そして濃厚でパワフルな味わいがしました。

ワイナリーはNapaよりももう少し東に入った
Clarksburg, CA
1,200 acresの畑をDelta regionに有しています。
1968年に葡萄の栽培を始め
10年後にワイナリーが設立されたとされています。

これはお友達からいただいたものです。
新しいジャンルにきっかけを作ってもらえたことに
感謝します。

以下メーカーによる情報です。
Vineyard - Bogle Quick Ranch
Harvest date: September 24, 2003
Brix: 26.5 degrees
Alcohol: 20%
Residual Sugar: 9.4%
TA: .53-gr/100ml pH: 3.44
Cases Produced: 503 cases
Vineyard - Bogle Quick Ranch
Harvest date: September 24, 2003
Brix: 26.5 degrees
Alcohol: 20%
Residual Sugar: 9.4%
TA: .53-gr/100ml pH: 3.44
Cases Produced: 503 cases

yosouguy


haruhicomをフォローしましょう

CAYMUS Cabernet Sauvignon

  • 2006/09/15(金) 01:10:22

今回はとんでもない贅沢企画です。

なんとCAYMUSCabernet Sauvignon
2002年と2003年で飲み比べてしまうという企画です。

CAYMUSは1972年にWagner一家によってNapaに設立された
ワイナリーでCabernet Sauvignonで有名です。
もともとはAlsace(アルザス地方:仏or独?)からの移民です。
CAYMUSは彼らが入植した地名、"Rancho Caymus" 、今のRutherford
ちなんでつけられています。

CAYMUSを有名にしたのは1997年のWine Spectator's Readers' Choice Awardsで
"Best Winery for Cabernet Sauvignon or Cabernet Blend in California" に選ばれたことです。

さて、お味はといいますと。。。

まず2002年ですが
CAMUS2002

濃厚でふくよかな味わいがあり
口のなかで甘く広がる感じがあります。
ベリーとチョコレートのようなフレーバーがあります。
これ、実はMerlotが11%混ざっているのですね。
飲むまで気づきませんでした。
これは星4つ。コストパフォーマンスでも星4つですね。
$60ぐらいだったと思います。

一方2003年ですが
Caymus

こちらは2002年に比べて少し酸味があります。
HPによると一過的に暑い時期が夏にあり
その影響なのでしょうか。
ただ、複雑で濃厚な味わいは2002年と変わりなく
こちらも星4マイナスはいけます。
コストパフォーマンスでは3.5といったところでしょうか。
こちらは$55ぐらいだったように記憶しています。

実は2本のワインは同日に飲んだわけではなく
同じ週に飲んだものです。
したがって少し体調などにも影響されているかもしれません。


haruhicomをフォローしましょう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。